self health check 6-1 快「筋」度

Collage_Fotor0416pp_convert_20180416071100.jpg

ガスの中から元気玉がぼんやり出現、まだら雲が切れ
7時現在は快晴無風。早朝はまだまだ冷え込んでいる。


0416gh_convert_20180416073354.png


■日経より
2018年の賃金動向調査で、平均の賃上げ率は2.41%と1998年以来
20年ぶりの高い水準となった。大手製造業が主導して相場を形作る
従来のモデルが崩れ、人手不足への危機感から賃上げに動いた
陸運や小売りなどが押し上げた。人材獲得競争が激しくなる中、
初任給やシニアの待遇を改善するなど横並びの賃金体系を改革する
動きが産業界全体に広がってきた。


…アベノミクスの成果が最終の「賃金」にあらわれ始めたのだ。
経済成長は国家の根幹。「おばけデフレ」への脱却は目の前!
ガンバレ安倍内閣!!!

しかしながら、憲法9条を一字たりとも触れさせたくないために、
どうしても安倍内閣を退陣に追い込みたい「野(蛮)党+マスごみ」連合。
こいつらなどに対し
今朝も、この人がズバズバ斬りこみました!


Collage_Fotorpop_convert_20180409071627.jpg


■虎8 青山ギィ~ン登場である。「斬ってへんわ~~」

安倍内閣は退陣すべきでない。
但し、いいことも悪いことも出さなきゃダメ。
野党やオールドメディアによって日本はいま、冤罪づくり社会がつくられ
疑惑中心主義社会になっている。
この事態では人は縮むし、経済も同様、こんな社会が心配。

一方で、注目される米朝会談が5月~6月に予定されているが、
それ以上に大事なのは、17日から始まる日米首脳会談。
トランプ大統領は安倍さんの意見を待っている。
これほど日本が世界から期待されている首相は過去いただろうか。
安倍首相はすでに、拉致問題解決や核の段階的措置は反対と
表明しており、これらが会談の中心的議題となる。

その他緊迫の海外情勢。シリア、北朝鮮、ロシア、イスラエル、中国、
英国も含め…日英同盟もありか。また
今日のとら録りはいつにも増して濃厚。ぜひYouTubeで視聴を!

八咫烏が吠えまくる怒涛の2時間でした。

オールドメディアが一切伝えない、安倍さんのすばらしい内政評価を
後日検証しましょう。(外交成果はもういうまでもありませんから)


Collage_Fotor0416ll_convert_20180415163252.jpg


■快「筋」度について 6-1

腹筋が弱いので、ジムのトレーナーから
骨盤トレーニングをすすめられる。
つまり
骨盤を上げて「腹筋」鍛え、「骨盤力」をエクササイズ。

409q_convert_20180415160728.png

その1
・肩の力を抜いて、自然に立つ。
 骨盤前傾(そり腰)だと、腰痛になりやすく、腹筋弱い
 骨盤後傾(はね腰)だと、腸腰筋が弱い、お尻が垂れる
・地面に対して骨盤を垂直にする
・あごを引いて首を伸ばす

その2
・両手を両腰にあてる、ひざはまっすぐリラックス
・骨盤を上にゆっくり引き上げる
 お腹を背骨の方へ少し凹ませるイメージで
・そのまま20~30秒間止める
 腹筋や骨盤にエクササイズの内容を理解させるための
 時間で、止める時間が短いと効果は薄い。
・そして、ゆっくり引き下げる(これで1set)
・1setを4回。但し、いつでもどこでも何回でも可。

IMG_6242_convert_20180415160330.jpg

おまけ
・肩甲骨を動かす
 骨盤前傾、骨盤後傾とも猫背になっているので肩甲骨
 を動かして背筋を伸ばす。

IMG_6243_convert_20180415160435.jpg

その他
・五臓五腑と筋肉の関係では
心臓=肩甲下筋=肩関節の筋肉
肝臓=大胸筋=胸の筋肉
腎臓=腸腰筋=股関節の筋肉
脾臓=僧帽筋の下部=背中の筋肉
肺=三角筋=肩の筋肉

胃腸=大胸筋の胸骨側=胸の筋肉の骨側
胆嚢=下腿三頭筋の上部=膝の裏の筋肉
小腸=大腿二頭筋=ももの裏の筋肉
大腸=大腿四頭筋・梨状筋・内転筋・膜張筋
  =ももの表や股関節周りの筋肉
膀胱=大腿四頭筋=ももの表の筋肉


015nnn_convert_20180415161215.png
[ 2018/04/16 10:55 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)