self health check 8-1 快「食」度

_MG_0912_convert_20180411071648.jpg

きょうは元気玉お休み、空には薄いグレーの雲ばかり。
Picは昨日、南の空に見えた下弦のMoon。


411k_convert_20180411071930.png


■第11管区海上保安本部より

0411u_convert_20180411073657.png

■日経より
早大と東大の研究チームは、日本の最東端にある南鳥島
(東京都)周辺の海底下にあるレアアース(希土類)の資源量
が世界の消費量の数百年分に相当する1600万トン超に達する
ことを明らかにした。
詳細な資源量が分かったのは初めて。
レアアースを効率よく回収する技術も確立した。
政府や民間企業と協力して採掘を検討する。

…南鳥島周辺が危ない!
この発表で、またまた尖閣に続いて中国軍艦が出没しだす
のは間違いない!


836_convert_20180301104353.jpg


■快「食」度について 8-1
☆医者が教える食事術 最強の教科書 
牧田善二著
・炭水化物は後に食べる(野菜→たんぱく質→炭水化物の順)
・甘い物を控える。
・糖質が太る「唯一」の原因
・特に液体の糖質が最悪。
 急激に血糖値が上がる「血糖値スパイク」の元凶。
 液体の糖質を摂りすぎると、反応性低血糖症になり不調
 の原因に。
・カロリーと肥満は関係がない
・脂肪は食べても太らない
・脂肪を食べてもそのまま脂肪にはならない。
 食べすぎても排泄される。糖質のみが体内で脂肪になる。
・炭水化物は脂質と一緒にとると血糖値があがりにくい。
 特にオリーブオイルがよい。
・コレステロール値は食事では変わらない
・オリーブオイル、辛口白ワインはやせる
・卵のコレステロールは気にしないでよい
・菓子パンは命を削る食べ物。とくにメロンパンは強烈。
・ポテトチップスは悪魔の食べ物
・運動は食後すぐに行うのが良い。血管の中のブドウ糖が
 運動によってすぐ使われる事により、血糖値が上がらない。

Collage_Fotor411y_convert_20180411073130.jpg

☆酒好き医師が教える 最高の飲み方  
酒ジャーナリストの葉石かおり著

・お水を飲みながら、も効果絶大。
・「油系つまみ」を先に食べて悪酔いを防ぐ
・二日酔い対策に最強の食材は「納豆」
・大事なのは休肝日だけでは無く1週間の総量ー20杯程度
がアルコール依存症の限界点
・お小水の色が濃くなったら危ない
・小腸が1時間に分解できるアルコールはビール1/4瓶

☆健康長寿の医者が教える 最強の長生き   
松原英多著
「60歳から寿命を延ばす、覚悟を決める!
人間は長生きするために生まれた」
「老い衰えての長命で家族に飽きられるな」
「長寿は勇気と工夫の証拠である、長寿は努力の末に
得るもの」
・立つ・座るはまさに毎日のウエイトリフティング
・食欲さえ十分ならガンも恐れることはない
・自立度の高い超百歳者には肉食が多い


411a_convert_20180411071859.png
[ 2018/04/11 07:48 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)