FC2ブログ






「カミ」技進化

_MG_0766_convert_20180401063928.jpg

今日の元気玉は「真っ赤な太陽」ではなく「真っ白な太陽」
いつになく、がすってる。
天気予報に反して、今朝から悪玉PM2.5と黄砂が大跋扈中!

なので、さわやかな「暁の高松港」なんぞいかがでしょう。


Collage_Fotor6_convert_20180401064640.jpg

01_convert_20180401064835.png

またまた、中国船がかまびすしい

401_convert_20180401091534.png


日経より
■家計簿「カミ」技進化 アプリより、あえて手書きで…

スマートフォンの家計簿アプリが注目を集めるなか、
紙の家計簿の良さが見直されている。SNSで人気に火が
付いた手作り版も登場。
手書きだからこそ節約意識が身につくと、アプリから
紙へ回帰する動きも出てきた。

写真共有サイト「インスタグラム」で6万人強のフォロワー
を誇るカリスマ主婦がいる。島根県で3人の子育てをする
づんさん(31)だ。3年前に自分で考案した紙の家計簿を
投稿すると使いやすい、楽しく節約できると瞬く間に拡散。

づんさんの家計簿の設計はシンプルだ。ノートの見開きの
左ページ上に毎月の固定費とその月の支出予定、貯蓄額
などを記入。下から右ページにかけては4分割し、日々の
支出を記入していく。支出累計額を日々計算することで、
月末に向けて計画的に買い物しようという気持ちが自然と
芽生えてくると、づんさん。

岐阜大学の大藪教授は紙だと日記のように振り返って収支
を見返し、節約意識を高められると指摘する。
値段を『高い』と強く認識すると、脳の痛みを感じる部位
が作動するという脳科学の研究結果もある。利便性で勝る
家計簿アプリが席巻しているからこそ、手書きの良さが
再認識されているのかもしれない。

…何かと便利なアプリだが、
PCやスマホだと文字列が目の前にあるので、そこから探し出す
紙だと手書きなので、脳のなかから選び探し出さねばなら
ない。
脳がスルーせず意識するのが手書き、というのは頷ける。
着くに、シニア世代は手足の指(カラダの末端部分)を動かす
ことはボケ防止に効果的だといわれていますしね


02_convert_20180401064905.png
[ 2018/04/01 07:41 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)