FC2ブログ






第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記⑥ by花園

Collage_Fotor108aaa_convert_20190108102339.jpg


105llo_convert_20190105081201.png


108oir_convert_20190108102102.png


108pot_convert_20190108102249.png

■尖閣沖の接続水域に中国海警局船1隻航行
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと沖縄県の
尖閣諸島の沖合で中国海警局の船1隻が日本
の領海のすぐ外側にある接続水域を航行して
います。1隻は6日午後10時40分ごろ魚釣島。
船は7日午前9時現在南小島の東南東およそ
44キロを航行していて海上保安本部が領海に
近づかないよう警告と監視を続けています。

…新年早々のべ5日、武装した中国海警船。

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから!


前年比較は、中国武装船の多寡ではなく1隻
でも、わが国領土を脅かす事実が問題!


Collage_Fotor1018asa_convert_20181017082626.jpg


12/26に第98回花園優勝を予想したーー

「では、ずばりいきましょう優勝校は大阪桐蔭!
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園
花園最終のたたかいは大阪決戦;常翔 vs 桐蔭」


Collage_Fotor106ddd_convert_20190106101739.jpg

第98回 全国高校ラグビー大会
1/7(月)決勝戦 14:00KO
天気;くもりのち晴れ、最高気温9℃

大阪桐蔭 26-24 桐蔭学園で「大阪桐蔭初優勝」


大阪桐蔭
1江良2中川3安達4井道5稲留6奥井7河村
8堤田9萩原10嘉納11野村12高本13松山
14三島15伴井

桐蔭学園
1床田2紀伊遼3鈴木4紀伊雄5今野6西山7渡邊
8佐藤9小西10津田11佐々木12江川13小田原
14西川15伊藤

大阪桐蔭勝った勝った
やったああーーやったああーやったああ


Collage_Fotor108ppp_convert_20190108102505.jpg


決勝戦は大学の早明戦を見ているようだった。
もちろん「大阪桐蔭が重量FWで前への明治」
そして「桐蔭学園がバックス陣によるパスアタック」

両チームともキックを使わず得意のアタック、低いタックル、
ブレイクダウンの激しい攻防は見ていてハラハラドキドキ
決勝戦に相応しい最高のゲームでした。

後半17分、逆転したのはモールからの奥井のトライ。
やはりこの男は何かをもってる!26-17となり
この9点差は大きかった。そして時計は30分
(ロスタイム1分)で大阪桐蔭の勝利を決定づけたのは

高本(前大会決勝でノッコンを犯し敗れた)による
執念の「鬼のタックル」が炸裂し、ターンーオーバー。
FWのサイド攻撃で時間を使いノーサイド!


Collage_Fotor108pop_convert_20190108102854.jpg


これまでの大阪桐蔭はサインプレーを多彩に駆使し
ハイパント攻撃を主体とし、つなぐラグビーはあまり
多用していなかったチーム。
しかし今回の
このチームはFWを全面にだしながらBK陣もつなぐ
ラグビーを徹底させカタチづくり、しかも
奥井、松山キャプテン、高本という超高校級の選手ら
を擁した非常にバランスのとれたチームだった。

勝敗を分けたのは前大会(惜しくも準優勝)の
忘れ物を取りに行くという選手監督ら魂の執念。

松山キャプテンもTwitterで「あと1つ。去年の忘れ物
とりにいくぞ。おまんら。」が準決勝戦後で
「日本1は最高の景色やったな。だいすきやぞ。
おまんら。」と

奥井選手は「去年はここで悔し涙を流した、
今年はここで嬉し涙を流せた 1年間頑張って
よかった」と。

一方、桐蔭学園も持ち前のスピードラグビーを見せ
バランスのとれた総合力のある素晴らしいチーム
だった。選手ではSO津田の確実なキック力には
驚き、また1年生NO8佐藤の大活躍は奥井の
1年次とウリふたつ来年での花園活躍が楽しみ
でもある。

Collage_Fotor108sap_convert_20190108103050.jpg


大会を生観戦(28,30,1,3,5,7)して思うことは
今年も強いモノが勝つという原則は崩れていない
ということ。第99回大会への準備は大会終了と
同時に始まっている。つまりは厳しい寒さのなか
の練習を着実にのりこえたチームが、今春の全国
高校選抜大会で実績を出す。そしてその戦績と
夏合宿で花薗優勝への可能性が導きだされて
いくのである。


108pte_convert_20190108102205.png



[ 2019/01/08 10:46 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記⑤ by花園

Collage_Fotor105dda_convert_20190106095205.jpg

今日はくもり空。それでも
冬のぴんとした空気が頬を刺す。
昨日の花園、予想どおりすばらしい試合だった。


105llo_convert_20190105081201.png


106oio_convert_20190106095041.png


105hhgh_convert_20190108060118.png

■尖閣沖の接続水域に中国海警局船4隻
領海侵入!
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと尖閣諸島
の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が5日
午前10時18分ごろから相次いで日本の領海
に侵入しました。
4隻は約1時間半にわたって日本の領海内を
航行したあといずれも正午ごろまでに領海を
出たということです。
4隻は午後3時現在南小島の南東約32キロの
領海のすぐ外側にある接続水域を航行している
ということで海上保安本部が再び領海に入ら
ないよう警告と監視を続けています。


…年始早々から接続水域にはいり、しかも
武装した中国海警船が領海侵入!
許すまじき行為だΣ@(# ゚Д゚#)@

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから!


Collage_Fotor1016llk_convert_20181015182244.jpg


IMG_8659_convert_20190106095354.jpg

12/26に第98回花園優勝を予想したーー

「では、ずばりいきましょう優勝校は大阪桐蔭!
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園
花園最終のたたかいは大阪決戦;常翔 vs 桐蔭」


Collage_Fotor106ddd_convert_20190106101739.jpg

🏉第98回 全国高校ラグビー大会🏉
1/7(月)決勝戦
<決勝戦>
14:00 大阪桐蔭 vs 桐蔭学園

決勝戦は春の選抜決勝(46-26桐蔭学園勝利)
と同カードで大阪桐蔭と桐蔭学園“桐蔭対決”
となった。前年大会では準決勝で激突この時は
12-7で大阪桐蔭が勝利。


1545628887OlvhTPP2fYB1keX1545628682.gif


【決勝対決のみどころは】
①FW対決
②タックルの精度・決定力
③ブレイクダウンの主導権
④サインプレーの成功率
⑤ハーフ団のゲームプランニング力
⑥個々の選手のゲーム支配判断力への意識
⑦笑顔で闘っているか


15456917925W2DMTXuoAJzMDz1545691645.gif


IMG_8663_convert_20190106095631.jpg


■準決勝 試合結果

*大阪桐蔭31-17流通経大柏

大阪桐蔭
1江良2中川3安達4井道5稲留6奥井7河村
8堤田9萩原10嘉納11野村12高本13松山
14三島15伴井

スポニチより
昨年準優勝の大阪桐蔭2大会連続2回目の決勝
進出を果たした。大阪桐蔭の高校日本代表候補
松山千大主将は昨年に続き1月5日の誕生日を
白星で飾った。

試合前の円陣ではコンビを組む高本幹也が
「最高の誕生日にしようぜ」とチームメートを
代表して声を上げてくれた。そして試合後には
応援スタンドから「ハッピーバースデー」の
大合唱が降ってきた。

「泣きそうになりました」松山は少し充血した
目で笑って見せた。前半8分に今大会で初めて
先制を許したが大阪桐蔭に焦りはなく同12分
には敵陣ゴール前5mスクラムからボールを
入れた奥井章仁がダミーで右に走るサイン
プレーで敵を誘い出しボールを左に展開して
野村将大が同点のトライを挙げた。以降は

徹底したFW戦で流通経大柏のスタミナを徐々
に削り取り後半は2トライ。前半はイーブンで
いいと思っていました。ボールを動かしていけ
ば相手が疲れてくる。綾部監督のプラン通り
流通経大を突き放した。

「次のファイナルで日本一になるために一年間
しんどい思いをしてきました。最後を勝ちき
って笑顔で締めくくりたいです」と松山主将。
花園8強の長兄元太(大体大3年)から受け継い
だ色あせたヘッドギアに大阪桐蔭魂を込めて
最後の一戦に挑む。


IMG_8664_convert_20190106095832.jpg

…流経の試合前練習の気合はハンパない。
円陣を組んでの声かけコールもこれまでの試合
以上に鳴り響く。ご父兄も負けじと円陣を組んで
何やらミーティング、それら一体となった気迫が
試合前練習場で感じとれた。

その勢いどおり、流経は立ち上がりから圧倒した
が、大阪桐蔭にまったく焦りはなかった。前半
終了まぎわに流経がキックチャージし14-12となった
がすぐにPGで5点差ひろげて前半終了。

大阪桐蔭は終了まぎわに3安達を交代させたのみ
今日のメンバーがBestか、綾部監督の期待どおりの
選手の活躍だった。
さ、あとは桐蔭学園を昨年につづき花園で倒せ!


IMG_8665_convert_20190106095742.jpg


IMG_8669_convert_20190106095504.jpg

*桐蔭学園46-38東福岡

桐蔭学園
1床田2紀伊遼3鈴木4紀伊雄5今野6西山7渡邊
8佐藤9小西10津田11佐々木12江川13小田原
14西川15伊藤

スポニチより
初の単独優勝を目指す桐蔭学園が花園では過去
1分け3敗だった東福岡とのAシード対決を制し
3季ぶり6度目の決勝進出を決めた。

前半9分までに2トライ2ゴール1PGで17-0と
リードしながら後半4分に24-24と同点とされ
同6分には一時勝ち越しのトライを許す気の
抜けない大接戦。そんな中で大きな働きを見せ
たのが西山周作、渡辺誠人の両フランカーだ。

ともに後半に1トライずつを挙げたがそれ以上に
大きかったのがディフェンスでの献身。前半
25分には西山後半15分には渡辺のタックルを
起点にターンオーバーしその後のトライに結び
つく活躍。西山が「自分はビッグプレーは
できないし体もデカくない。泥臭く最後まで
走って最後は倒れてもいいと思っていた」と
言えば渡辺も「個人的にタックルが目標だった」
と話した。

8年前の松島のような飛び抜けたスター選手は
いない今年度の桐蔭学園だが大会登録メンバー
30人の総合力では当時を上回る。
悲願の単独優勝そして1997年度の国学院久我山
以来となる東日本勢による単独優勝へ機は熟した。


…東はFWの個のパワーが例年になくひ弱だった。
だからシード権のない高校のようなモール頼りの戦法
しかなかった。ブレイクダウンも迫力なし。
BK陣も頼りは志気選手のみ、来年に期待したい。

桐蔭学園は春先からの安定した力を持続、ラグビー
をよく知っている選手が多い超クレバー集団。
大阪桐蔭同様選手交代は後半終了まぎわの
フランカー7のみだった。
明日は白熱した好ゲムを期待しましょう。


106fup_convert_20190106095123.png



[ 2019/01/06 10:45 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記④ by花園

IMG_3884_convert_20190104073520.jpg

早朝冷え込む、とにかく寒い。超快晴。

1231ppp_convert_20181231164930.png


104aer_convert_20190104073141.png

"2018X'mas Shock ヾ( ̄0 ̄;ノ(∩´∀`)∩"
から
"2019New Year Shock Σ┐('~`;)┌oh my God


■日米中株下げ連続Shock 経済体温凍死寸前?

107円台と円高地滑り、CME日経平均先物は
19375円前日比-440円で4日大発会を迎える!
そして、11:15現在日経平均は前日比-667円
やはり波乱の幕開け2019年

・時事通信は
不安定な値動きが続く米国株式市場や外国為替
市場は、新年最初の取引も荒い値動きとなった。
投資家心理は落ち着く気配がなく大発会を迎え
る東京株式市場では多くの関係者が波乱の幕開
けになりかねないと警戒。東京外国為替市場でも
円高進行への懸念が高まっている。

・早見雄二郎さんTwitterは
おそらく安倍首相も政府関係者も考えていなか
ったであろう急速な経済情勢の変化だ。
それでも消費税増税を強行するなら大変な事態
になるだろう。


無題

12/26に第98回花園優勝を予想したーー

「では、ずばりいきましょう優勝校は大阪桐蔭!
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園
花園最終のたたかいは大阪決戦;常翔 vs 桐蔭」



第98回 全国高校ラグビー大会
1/5(土)準決勝 組合せ
12:45 大阪桐蔭 vs 流経大柏
14:30 東福岡 vs 桐蔭学園

ああ常翔あと一歩、相監督マジックに負けたな。
今年のヨーソロー流経は手強い、初のBest4おめでとう。

しかししかし、決勝はどう見ても逆さに見ても
「東西桐蔭」対決でしょう!!!


Collage_Fotor104opr_convert_20190104073306.jpg



■準々決勝 試合結果

長崎北陽台 12-40 東福岡
東福岡
1木原2福井3川崎4吉永5森山6小島7長田
8西濱9友池10吉村11高本12広瀬13原口
14志気持15古里

東は2年生6人がスターティングメンバー、その中でも
WTB志気陸王の華麗なるステップワークが光って
いた。特に7分の独走トライが圧巻。
北陽がモールで攻めるも東の固い粘り強いディフェンス
にはねかえされていた。しかし後半10分すぎ迄
は北陽も大健闘していた。流れを変えたのは
やはりNo14だった。

今年の東はなぜかドライビングモールにこだわっていた
が近年の戦術であまり見たことがない。つまり
①FWのスクラムが例年になく弱い。
 FWに個で際立つ選手がいない
②ハーフ団が全くゲームをコントロールしていない、
できていない。
案の定、後半SOが交代(FB登録の選手に)
東は代表候補選手を多く抱えるも試合の流れを
変える選手が見当たらなかった。これでは桐蔭
学園を倒すのは至難の業。


大阪桐蔭 38-17 報徳学園
大阪桐蔭
1江良2中川3安達4江金5稲留6奥井7河村
8堤田9萩原10嘉納11野村12高本13松山
14三島15伴井

桐蔭は2年生6人がスターティングメンバー。この試合も
怪物奥井の突破力で前半6分に早くも先制トライ。
そした敵陣から独走トライ、107kgもありながら。
報徳をよく熟知しているので危なげない。後半は
綾部監督が最も成長したと褒めちぎる江良がたて
続けにトライ。ゴール前迫ったとき決定力があるから
彼に託すわけか。しかし後半終了間際手を抜き
2トライ献上したのはいただけない。集中力が切れ
ていた。監督からカミナリが落ちるぞ!
なぜならまだ次の試合があるのだから!

またスポーツ報知によると
プロップ江良颯とフランカー奥井章仁の2年生コンビが
2トライずつを決めた。綾部正史監督は
「しっかり圧力がかけられた。試合を通して
ブレイクダウン(接点でのボール争奪戦)で優位に
立てた。60分間の中で集中力が高かったと満足
そうに振り返った。
センターの松山千大主将は「日本一まであと2つ。
大事に勝ち切って優勝したい。見ている人が
楽しいラグビーをしたい」と初Vに向けて
意気込んだと。

昨日TVで見た。松山選手は3兄弟の末っ子だが
(みんなラガーマン)最も芯が強そう。またお母さん
想いのところが画面からよく伝わってきた。
去年の悔しさを一番よく分かっている男なので
まずは相監督が手塩に育てた難敵流経をたたき
つぶそう!

Collage_Fotor104dwe_convert_20190104073346.jpg

天理 29-44 桐蔭学園
桐蔭学園
1床田2平石3鈴木4紀伊5今野6伊藤7渡邊
8佐藤9小西10津田11佐々木12江川13小田原
14西川15伊藤

前半天理の入りはチームが躍動し素晴らしかった。
ラインブレイクしたあとのバックス展開などほぼ天理
ペース。このままの勢いでいくかと思われたが、
さすが王者桐蔭後半こまかな修正が出された
のであろう。
8分までにたてつづけに2トライ奪いさらに試合中盤
のPGで37-19と突き放した。その後天理も粘り
37-29までつめたが万事休す。

選手交代は前半17分フランカーと終了間際のハーフ
のみ。
つまり選手は戦術を理解し動揺してなかった。
直近Best4、決勝戦を知り尽くした「経験知」
の差がでた。

最後ゴール右中間にトドメを刺したNO8佐藤は1年
昨年度のスーパー中学生らしい。しなやかで力強い
ランとフィジカル、クレバーなプレーは来年からの花園スター
の臭いプンプン。


流経大柏 19-14 常翔学園
常翔学園
1山本2山田3為房4梁本5木戸6岩本7原
8石田9前田10石井11山川12北田13岡野
14高井5竹内

手に汗握る最後まで勝敗の分からない好ゲーム
だった。またNO8吉平,NO9翔哉は超高校級
選手だったと確信した。
次の試合も見たかったのだがーー悔しい!

前半、後半15分までは完璧な常翔ペース。
このままいくかと思われたが大きく試合の流れ
が変わったのはフルバックと交代ではいった選手が
タックルされ苦し紛れに出したパスからだった。

インターセプトした流経がゴール左中間にとびこんだ。
このあと常翔はNO6,13を交代させた。バックス
陣のタックルが甘くなり、ボールをつなぎフェーズを
重ねる流経。反則のアドバンを有効に使いトライ。
12-14。
夏の7人制優勝の地力をみせる流経24分
ペナルティをどう選択するかが勝敗の分水嶺だった。

相監督はGを狙え(15-14となる)と指示を出し
た。が、主将No1葛西はラインアウトを選択した。
結果ラインアウトモールから逆転トライ、なんとゴール成功で
19-14後半26分で逆転。
ただ1トライで再逆転される点差、まだまだドラマは
つづく。

そしてロスタイム2分加えて常翔に残された時間は
「3分半」!
常翔はボールをどう奪うか、じりじりと時間が
消化されるなか、なんと残り1分半にハイタックルの
ペナルティを流経はやっちまった。
あああとため息の歓声がグランドに響きわたる。

流経はタッチキックを使わずボールを回し時間を使う
作戦をとったがボールをキープできず、ここで
よもやのノットリリースの反則をとられる。

なんというドラマが用意されていたのか。
さあ本当にラストチャンス!
時計は1分を切っていた。
常翔が選択したのはスクラムだった。

そしてお約束どおり吉平が飛び込んだがブロック
され、攻撃つづけるもボールが流経にわたり
万事休し。激闘の戦いの終わりを告げる
ホイッスルがグランドにひびきわたった。


104loi_convert_20190104073225.png



[ 2019/01/04 11:31 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記③ by花園

IMG_3913_convert_20190102065531.jpg

黎明のビーナススカイ、夜明け前の南空
「有明月」に「金星」がぴったりと寄り添う。
くもりの予報も昨日同様、快晴。


IMG_3912_convert_20190102065618.jpg

1231ppp_convert_20181231164930.png


■有本香さん Twitterより

正月早々ツイッターにはネガティブな言葉が溢れ
ています。しかも大半が誤解や偏見によるもの。
そんなことで佳き1年を過ごすことができるので
しょうか。日本のお正月は「おめでたい」
言霊と空気で満たし運気を上げて、佳き年を送れ
るように過ごす時だとか。せめて三が日そのよう
に過ごしたいものです。

…そうそう虎8での竹田恒泰さんの発言でした



102ase_convert_20190102054634.png


今日はTV観戦デー。
朝から箱根駅伝、倒せ青学5連覇阻止東洋。
昼から大学ラグビー、倒せ帝京10連覇阻止明治。
夜はW杯西野・岡田対談


Dv0YF1cVAAUhuev[1]_convert_20190102073000


Collage_Fotor102ite_convert_20190102065327.jpg


第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記③

さあベスト8決定、12/26sakuzaのシナリオ
どおりになるか。大阪勢2校、東、桐蔭は順当に
勝つでしょう!


Collage_Fotor102pse_convert_20190102064856.jpg


第98回 全国高校ラグビー大会
1/3(木)準々決勝 組合せ
10:30 長崎北陽台 vs 東福岡
11:55 大阪桐蔭 vs 報徳学園
13:20 天理 vs 桐蔭学園
14:45 流経大柏 vs 常翔学園



Collage_Fotor102jdr_convert_20190102064948.jpg

Collage_Fotor102aer_convert_20190102064541.jpg

Collage_Fotor102iur_convert_20190102064714.jpg

Collage_Fotor102asa_convert_20190102064452.jpg

Collage_Fotor102kfr_convert_20190102064627.jpg

1/1 3回戦
・大阪桐蔭90-0玉島
1江良2中川3安達4新屋5稲留6杉本7河村
8奥井9秋山10高本11野村12中村13松山
14芦塚15伴井
奥井がフランカーからNO8へ、相変わらず破壊力
抜群だったがミスも目立ったぞ。

・天理21-10中部大春日丘
ボールの蹴り合いにシビレをきらし、アタックしたが
ペナルティを冒した春日丘。ここで試合の流れ
変わる。
奈良大会で御所を倒した天理に地力あり。

・長崎北陽台21-15茗溪学園
互角の戦い見応えあった。モールに分のあった
北陽台が終盤制した。

・京都成章14-45流経柏
前半はお互い譲らずジリジリとした内容も終了
間際のトライから流経ペースに。SO家村が
グラバーキックなどゲームコントロール。1年前の元日
に敗れた相手に雪辱を果たした。

・桐蔭学園43-17石見智翆館
1床田2紀伊遼3鈴木4紀伊雄5今野6伊藤
7平形8佐藤9小西10津田11佐々木12石塚
13小田原14西川15伊藤

・常翔学園50-28黒沢尻工
1山本2高井3為房4梁本5富原6岩本7石田
8西條9前田10石井11山川12北田13岡野
14高い5竹内

・報徳学園57-19國學院栃木

・八幡工7-80東福岡
1榎本2石川3村北4五十野5中村6阪口
7筒井8岡本9出野10大林11可愛12重田
13桑原14中西15辻



Collage_Fotor102ppp_convert_20190102065229.jpg


Collage_Fotor102gyq_convert_20190102065133.jpg



102lol_convert_20190102054722.png



[ 2019/01/02 10:00 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記② by花園

IMG_3908_convert_20181231102534.jpg

午前中はくもり空も昼前から晴れてきた。
体感温度は昨日より寒い!
そして平成最後の大晦日、水まわりの掃除
を念入りにやりますか!


1228oies_convert_20181228053200.png

今年の夜は大晦日・年越し3時間スペシャル
夜10時〜1時DHCTVを見ることに。
①虎ノ門ニュース×ニュース女子コラボSP
ニュース女子の最新版を虎ノ門のスタジオで
武田・須田・井上・上念が生放送!

②虎ノ門ニュースゆく年くる年
続々駆けつける虎ノ門ニュースのレギュラー
コメンテーターたちと2018年最後の怒り納め

③虎ノ門ニュース大新年会
おせち料理を味わいながら新年会を開催
2019年新春「怒り初め!」を行う予定。

武田邦彦×百田尚樹×須田慎一郎×有本香
×上念司×井上和彦×竹田恒泰×居島一平


1231asw_convert_20181231101817.png


明日元旦の試合組合せは下記のとおり
決まった /関西ラグビー協会より

DvpmvDzUUAAmLXK[1]_convert_20181231101949

12/26に第98回花園優勝を予想した、

「では、ずばりいきましょう優勝校は大阪桐蔭!
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園
花園最終の戦いは大阪決戦;常翔vs桐蔭」


そのシード校がいよいよ昨日登場してきた。

仰星に負けたあの去年のリベンジを果たせるか。
昨日目の前であらためて感動したのは昨年1年
生で大活躍したNO6奥井章仁が今年も健在
だった。縦への突破突進力はあの東福岡が2年
前優勝したときの箸本キャプテン(現明治大)に匹敵
するぐらいの大破壊力!でした。間違いなく今
大会NO1のフランカー!

以下スポーツ報知の記事から

①大阪桐蔭は松山を含む5人が前回大会の決勝
(●20-27東海大仰星)に先発し高校日本代表
候補は8人もいる。野球部と同様に最強世代と
いう声もある。綾部監督は今年はバランスがいい
チームと手応えをにじませた。

②1回戦で110点を記録した初出場の桐生第一
から11トライを奪い67-0でシード校の貫禄を見せ
た常翔学園。2年前から本格導入したのがアーリ
ーワークだった。選手は週4回午前7時に集合し
て50分間のウエートトレ。けがもなくなって
スピードがでてきたとその効果を実感する。体幹
を鍛え上げたことでタックルされた後につかまれ
ながらボールをつなぐオフロード・パスの精度も
向上。常翔ラグビーの根幹になっている。

Collage_Fotor1231ayo_convert_20181231111508.jpg


第98回全国高校ラグビー大会ちょい観戦記②

12/30 2回戦
・関商工3-69東福岡
去年一昨年のような圧倒的迫力が見られない。
なんか小粒に見えるのは気のせいかな。
高校日本代表候補のタレントは揃っているが突出
した選手がいない。大阪勢や桐蔭がつぶし合い
すればひょっとしてっていう今年のレベル。
それでも東は東なんだがさてさて。

・八幡工24-14城東

・國學院栃木28-12日本航空石川

・報徳学園50-29大阪朝鮮
報徳は去年の勢い旋風をもちつづけていた。

・静岡聖光学院12-17黒沢尻工

・新潟工0-27茗溪学園

・長崎北陽台71-0鹿児島実

・札幌山の手17-53中部大春日丘

・新田14-33玉島

・大阪桐蔭86-7土佐塾
奥井のほかWTB芦塚・高本、CTB三島もキレキレ。

Collage_Fotor1231asr_convert_20181231111423.jpg

・常翔学園67-0桐生第一
吉平のスピードには舌を巻く。NO8のポジションを
与えた野上監督の発想創造性がすごい。あと
SH前田翔哉も165cm62kgと思えないぐらい鋼の
ボディでパススピード判断力がとびぬけてる!
MO8,9はこれから何をしでかすかな( ´艸`)
あと試合後トイレの前で友人と長く語り合うNO3
為房慶次朗の突進もあなどれない。

・石見智翆館22-7尾道
石見はラグビーをよく熟知してる。試合巧者の尾道
に対しラックで3本のノットリリースペナをとり優位に立つ。
伝統のドライビングモールも自信を持っていたなあ。

・桐蔭学園67-7大分舞鶴
舞鶴撃沈、かつての常勝軍団も近年の戦力低下
で新年を迎える試合がなくなってきたのは
いとサビシイ。

Collage_Fotor1231pre_convert_20181231111336.jpg

・早稲田実0-53流経柏
春の全国高校選抜大会ベスト4、夏は7人制で
初制覇流経は圧巻、強い流経が花園に戻る。

・佐賀工0-33京都成章
ノーシード成章は花園の勝ち方を熟知。さすがの佐賀
も歯が立たず屈辱の完封負け、WTB南部は3トライ
あげ台風の目になるか。次の流経戦は今大会
屈指の好カード。

・天理43-5岡谷工
身長169cm体重102kgU17日本代表PR2年生中山
が5トライ。


1231poe_convert_20181231101903.png



[ 2018/12/31 12:12 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)