米中貿易戦争、高まる懸念

_MG_0599_convert_20180405072856.jpg

天気予報は晴れだが、今朝からくもり空。
2週間ぶりに元気玉のお休みである。
これまでがあったかすぎたので、例年の気温でも肌寒く感じる。


gokuu_convert_20180329082154.png

■米中貿易戦争、高まる懸念 中国が報復関税を発表。

中国は4日、米国産の大豆、牛肉、自動車、飛行機など
計106品目に25%の関税をかけると発表。
米国が中国の産業機械など1300品目に25%の関税をかける
方針を決めたことへの報復措置。
関税の対象額は米中ともに500億ドル(約5兆3千億円)

中国の措置は米国が通商法301条に基づき、中国の知的財産
侵害への制裁として公表した関税措置への報復となる。
米国は5月下旬までトランプ大統領が発動するか決める。
中国の関税も発動時期は明らかにしていない。王商務次官は
「交渉や協議の門はいつも開いている」と強調した。

405p.png

…NYダウは米中貿易戦争で、寄り付き直後に一時510ドル
下落。その後右肩上がりに上昇し終値は前日比+230ドル
高安の値幅はなんと760ドル。
これから5月にかけてこのようなチキンレースの展開必至か。

159_convert_20171014142703.jpg

■統合型リゾート(IR)実施法案の概要が固まった。
日本人のカジノ入場料は1回6000円。
与党は今国会の重要法案と位置づけており、月内にも
同法案を国会に提出し、成立を目指す。
なお、訪日外国人は無料。
カジノ事業者に課す納付金は収益の30%

誘致に名乗りを上げる全国の自治体はより具体的な誘致
計画の策定に動き出す。北海道や大阪府・市など多くの
自治体が意欲を示しているが、カジノが整備できる認定
区域は全国で最大3カ所。

2386_convert_20171028132307.jpg

■トランプ・アメリカは、ドイツを中心とするEUと対立
している。しかもドイツは、中国と蜜月関係。

現在の世界情勢は、1930年代なみに変化が激しい。
日中戦争が始まった1937年、米英中ソの4大国を全部敵
にまわし、日本のみ孤立していた。
結果、大東亜戦において敗戦を迎える。

その教訓を活かして、日本は「同盟を増やす戦略」を進め
ていく必要があった。
それを現在、具現化するには、
1.日米関係(日米安全保障条約)をますます強固にする。
2.インドとの外交・経済関係をますます強化していく。
3.ロシアとの北方領土経済協力などで、中ロ関係にクサビ
をうつ。
4.台湾、ベトナム、フィリピン、オーストラリアなどとの
関係をさらに強化していく。
5.中国に対抗するパワーバランスを持ちつづける。

安倍首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」
はまさにこれらを包含する。

日本国、日本人を守るあたりまえの「同盟を増やす戦略」
を実行できる首相は安倍さんしかいないのである。

0405k_convert_20180405074042.png

■さて、その厄介な中国「尖閣諸島に中国公船侵入4月」
去年を上回るのか、但し1隻だけでも大問題であることは
いうまでもない。
余談)
中国初の国産空母が今月中に初航海か。
問題はカタパルト(米の極秘技術)があるのか、ないのか
が重要。


0405l_convert_20180405074308.png
[ 2018/04/05 07:47 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

風雲急を告げる 政局編12

IMG_3692_convert_20171014075558.jpg

青山繁晴 生年月日:1952年7月25日 (65歳) 
出身地:神戸市長田区
参議院議員、専門分野は外交安全保障、メタンハイドレード等新資源開発、
経済、農業、作家と多岐にわたる。前独立総合研究所代表取締役社長、
近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、
東京大学教養学部非常勤講師。


青山繁晴の道すがらエッセイ OnTheRoad 10/22より

「10月21日の土曜夜、第48回総選挙の応援演説の最後は、
大阪の近鉄・八尾駅前での国士・長尾敬候補のための演説でした。
八尾駅前はとても大きく広く、びっくりするぐらい沢山のひとが
雨のなか集まってくれて、選挙カーの下だけじゃなく広場を挟んだ
遠くのショッピングセンターのテラスまで人が鈴なり、
不肖ぼくのつたない演説の最後は、シュプレヒコールを何度も
発しました。もちろん長尾さんとは事前に何の打ち合わせもして
いないし、ぼく自身、まさか最後をそうやって締めるとは思って
いなかった。

でもね。
雨粒を超えて、夜の闇を超えて届く、眼の輝き。
それに胸を打たれて、思わず、みんなと腕を突き上げたくなった」
「拉致被害者を取り戻すぞぉ」
「日本を強い国にするぞぉ」
「長尾候補をこの小選挙区から国会に帰すぞぉ」


IMG_2048_convert_20170918135537.jpg

…昨日掲載したとおり、青山さんが応援された候補者のなかで
今津さんだけがおしくも落選しましたが、残る候補者はみんな当選でした。
you tubeでUPされた演説模様を何人か見ました。
いずれも青山さんの魂のこもった、血のにじみでるような応援演説に
候補者のみなさん、有権者のみなさんは勇気づけ
られたと思います。

上記の長尾候補もyou tubeで見て、ふと去年の暑い夏、青山さんを
追っかけていた時を思い起こし、思わず鳥肌が立ち、
涙がにじみ出ました。
ご自分の意志で、北から南まで列島各地の応援行脚、
本当にご苦労様でした。

…自公の圧勝でしたね。
今回も「安倍政権vs新聞及び地上波テレビ」の戦いは
安倍政権の勝利。民意は正しい選択をされたと思います。

政党政治はこわれ、資本主義経済がこわれ、近隣諸国の軍拡や
デマプロパガンダそして大高齢化社会を迎えるわが国日本。
選挙前も、選挙中も、選挙後も、相も変わらずモリカケ一色、安倍政権
打倒一色の単細胞マスメディアや野党。
そんな内向きな考えでなく、経済、外交安全保障、年金・生活・社会
保障等内政は当然として、世界のなかの日本を考える自民党へ、
安倍政権へ、さらなる期待がかかります。
2020年以降も見据えて。


033_convert_20171025110113.jpg
[ 2017/10/23 11:20 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

今日は投票日。国士無双出でよ!

1167_convert_20171022105629.jpg
「なぜ今、総選挙をやらねばならないか。それは半島危機を前にして
安全保障法制をはじめ日本の安全保障と拉致被害者の救出をどうするかを
国民に初めて直接、問わねばならないから!」by青山繫晴

青山繫晴の道すがらエッセイ/OnTheRoadより 各応援候補者の演説日程
10/10(火)
泉田裕彦候補(新潟5区)
10/11(水)
谷公一候補(兵庫5区)丹波篠山
10/14(土 )
今枝宗一郎候補(愛知14区) 愛知県新城
10/15(日)
神戸独立講演会 神戸市長選久元候補
10/16(月)
小林茂樹候補(奈良1区) 学園前、生駒、西大寺
10/17(火)
原田義昭候補(福岡5区)筑紫野、鬼木誠候補(福岡2区)福岡
10/18(水)
今津寛候補(北海道6区)北海道名寄、士別
10/19(木)
渡海紀三朗候補(兵庫10区)加古川
10/20(金)
下村博文候補(東京11区) 中山展宏候補(神奈川9区)若宮健嗣候補(東京5区)
10/21(土)
左藤章候補(大阪2区) 北川知克候補(大阪12区) 長尾敬候補 (大阪14区)

「去年夏の参院選のあのみんなの真摯な眼、眼、眼を思い起こして、
秘かに胸が熱くなりました。
ついでに首の烈しい痛みも突如、再発しました。
参院選のとき、初日のまさかの事故のあとに出てきた首の痛み、
ほんとうは目も開けられない、世界が赤く見えるような痛みのさなかで
遊説していたのでした。
それをも上回るような激烈な痛みのなかの応援演説になりましたが、
みんなの志ある熱気のおかげで、演説しているときだけまったく痛みを
忘れていました。
この尊い、かけがえのない主権者の志がどうぞ生きる、
選挙となりますように。」by青山繫晴


…国士無双のみなさん全員が当選されることを祈るばかり。

終盤、自民党と希望の党2つのガチンコ選挙区事務所に行ってみた様子が、

自民党;「きびしい戦い、手応えは感じるもののよめない。比例復活を考えず
ひたすら相手を倒すことのみに集中。青山さんの応援は心強い。また、安倍
総理に応援頂き、聴衆のみなさんの反応はこれまでで一番良かったと思う。
最後、みなさんへのハイタッチは一層盛り上がりました…」
事務所は広く、、一面あちらこちらに大物議員の名前が。いつもの光景。

希望の党;「きびしい戦い、党からの指示はない。まったくの個人戦。これまで
積み上げてきたものでやるしかない。なぜ民進ではなく、希望なのかとよく質問
を受ける。党にふりまわされ、本当にあせっている…」
事務所内は狭く、ボランティア?人の数名がハガキにあて名書きを黙々と。
078_convert_20171022123144.jpg
10月20日虎の門ニュース 武田虎の門サイエンス「からだに良い食事とは」

人間は海から誕生してきた生物が進化したもので、今でも海が基本だから
海水の組成と人の血清の組成は類似している。(名大 原口先生)

日本食;ごはん、魚、根菜類の煮物、葉物の漬物、海産物で構成されている。
それを中心に外国のものを少し採る。
・葉っぱは危険、食べられないように毒が必ず入っている。サラダ油も毒。
・煮物は汁が残る。この汁は毒なので食べてはいけない。根菜類はOK。
・浅草のりは豚肉のタンパクぐらいあり、25%はアミノ酸。
・ヨーグルトは東ヨーロッパのもの、日本人のからだにはよくない。
日本人は生まれつきお酒が飲めない人は44%、東ヨーロッパ0%。
肉、麦、牛乳、酒これらは1setで東ヨーロッパは乳から発酵食品をとったので
ヨーグルトはいいが、日本人にはダメ。
日本は大豆の発酵をとった。醬油、味噌、納豆、豆腐とか。
貝原益軒の養生訓を読めばわかる。

からだに良い食事とは本来ない。おいしいと思うものは自分の感度が選ぶもので、
舌と臭いで選別している。油のついた牛肉、ビールがボクは好き。

生
[ 2017/10/22 12:52 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

風雲急を告げる 政局編11

東証14営業日続伸!

 昭和36年1月11日以来の約56年9カ月ぶり!!

  歴代最長タイ連騰記録!!!

    自民圧勝なら15連騰も!!!!


049_convert_20171125133249.jpg


優勢の予測が楽隊のように人を引き寄せる
バンドワゴン効果」と、

苦戦が伝えられると同情票、激励票が集まる
アンダードッグ(負け犬)効果


089_convert_20171125133128.jpg

さああいよいよ大決戦。
【犬に惑わされず、日本の未来、日本の子供たちのために
明日投票日悔いのない1票を!】


090_convert_20171125132558.jpg

油断大敵
最後まで必死に訴えよ!
弛んだら勝利はない!
安倍晋三

[ 2017/10/21 08:00 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

風雲急を告げる 政局編⑩

091_convert_20171020110432.jpg
古今東西いつの世も「不正」はありました。
又その不正行為がとみに最近かまびすしい。
「不正行為」とは
法律などの規範に従わない行為。通常は何らかの罰が課せられ、なかには
重大な社会問題に発展するものもある。

◆経済では神戸製鋼でのアルミ・銅製品の品質データ改ざん問題、日産自動車
での無資格者による検査問題、商工中金での危機対応融資問題など。

◆社会では東名高速道でのあおり運転追突事故問題、NHK女性記者の過労死隠し
問題など

◆そして、政界では集団的な選挙演説妨害、民進党議員による再選目的の離合集散
(不正といえないまでも不純で無定見)など

その政局の終盤情勢がでた(日経新聞より)
自民262 公明35 希望55 立民54 共産18 維新10 無所属30 社民1
与党が300に迫る勢い保つ。2/3(310)改憲発議獲得は微妙。
希望失速、立民伸びる。維新、共産後退。

*参考)直前選挙結果
2012年衆院選:自民294 公明31 民主58 維新54 共産8
2013年参院選:自民115 公明20 民主59 維新9  共産11
2014年衆院選:自民291 公明35 民主73 維新41 共産21
2016年参院選:自民120 公明25 民進49 維新12 共産14

さて10月10日で予想した議席は下記のとおり…
・週刊文春
自民214(155+59)公明34(9+25)
希望101(63+38)立民28(13+15)維新27(11+16)共産22(1+21)
無所属36(与党系5+0、野党系31+0)
・ニコ動
自民266(202+64)公明34(9+25)
希望77(39+38)立民17(6+11)維新26(10+16)共産21(0+21)
無所属22(与党系6+0、野党系16+0)
・児玉克哉氏
自民223(160+63)公明34(9+25)
希望117(79+38)立民17(3+14)維新26(13+13)共産23(1+22)
無所属23(23+0)
・高橋洋一氏
自民265 公明30 希望70 維新20 立民25 共産25 無所属30
・半野口氏
自民274 公明34 希望63 維新21 立民29 共産23 無所属21
ちなみに
sakuzaは(小池氏が出馬しないとみて)
自民270 公明34 希望65 維新20 立民25 共産20 無所属31

ふわっとした無党派風が今回は希望ではなく、立民に吹いている。選挙後は
野党は大混乱しそう。自公は300確保も、310は厳しいかな。
なにせ、テレビ・新聞による自民党へのネガティブ報道多く、一方希望ではなく立民
肩いれの偏向報道は、日にち毎日相変わらずやっているので。
さてさて22日の審判はこれいかに。
IMG_5033_convert_20171020073039.jpg
全国をかけめぐる安倍総理。雨中での立会応援演説を初めて見ることに。
寒さや雨を吹き飛ばすその迫力は、鬼気迫るものがあり、圧巻でした。

「候補者の激励からまず始まり、北の脅威、拉致問題、首脳外交、外国人観光客
年4兆円もの買物、中小企業支援、幼児教育無償化、消費税増税分の使途、正規
雇用の有効求人倍率1倍超え、高校生の就職率過去最高…と朗々と語られた。
わたしたちは2010年政権を失った。当時自民党という党名を変えようとは、誰も
思わなかった。責任を担うとはどういうことか。わたしたちはミニ集会を繰り返し開いて
徹底的にみなさんの声を集めてまいりました。そして、政策をみがいていきました。
みなさん
子どもたちの未来を切り開いていくのは、わたしたち自民党しかありません…」
このあと全員にハイタッチ。その時のが、上の写真ですね。
帰りぎわ、維新の候補に聞いたら2000人集まってたそうですと言われた。
気の毒ながら、この候補の聴衆は数人でした。
[ 2017/10/20 11:41 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(2)