FC2ブログ






「風雲急を告げる」から丸1年

Collage_Fotor0901ep_convert_20180917114851.jpg

この拙いブログも「風雲急を告げる」から丸1年
褌締め直して、今日から2年め発信します。

それにしても、暑さも戻りかつ湿度が高いので
夜はしばらく止めていたクーラーを全開にして
NHK大相撲と西郷どんを見る。


0917lhf_convert_20180917105215.png


昨日は昼頃から久々に快晴となり元気玉ハツラツ。
そこで、予定を変更して何十年かぶりに小学校の
運動会を見にいくことにした。

よく練習したなあと思われる演技に感心しながら
最後の学年別リレーは感動ものでした。
子どもたちの歓声やら演技などエネルギーをもらった
半日でした。

ところで、われわれの運動会といえば
綱引き,組み体操,大玉ころがし,徒競走,PTA競技
玉入れ,障害物競争とあってなかでもメイン競技は
「棒倒しと騎馬戦」ガキながら命をかけて戦った
記憶がフツフツと( ´艸`)


yteCollage_Fotor_convert_20180917105043.jpg


登美丘高校ダンス部
「2018年自主公演「WONDER LAND」無事に
終演いたしました!ご来場くださった皆様本当
にありがとうございました❤️沢山の人達に支え
られて成り立った舞台。感謝でいっぱいです!
今後も唯一無二の舞台を届けることができるよう
全員で力を合わせて頑張ります🔥
ありがとうございました!!」

…今年は残念ながら申込みできず、来年こそ!


RCYEdOmU[1]_convert_20180917105114


■虎ノ門ニュース

百田尚樹氏「虎ノ門ニュースを観て考えが変わった
目が覚めたという方実例を教えてください😊」
~ネット「私は沖縄で生まれ育って真っ赤に洗脳
されていました。上京して30年近くまっ赤な
ままでしたが虎ノ門ニュースに出会ってから
180度考え方が変わりました」
投稿日:2018年9月16日

…Twitterの反響大!

Collage_Fotorpop_convert_20180409071627_convert_20180910074023_convert_20180917105545.jpg

そして今朝は青山繁晴ギィーン登場!スタジオ前に、
『1ケ月の赤ちゃんも生参加視聴( ´艸`)』
・主なニュースへの「回答」

・元選対本部長(マナフォート)が捜査協力
トランプ政権露疑惑!

「終わったと思われた露疑惑が再燃する。
11/6中間選挙後、トランプさんは弾劾されるかも
知れないショッキングなニュース。但し弾劾されるのは
中間選挙で上下院で共和党が負けたとき」

・安倍氏支持55% 石破氏34% 共同通信調査

「これは自由民主党員が対象、相当ショック。
どうして石破氏支持が6.3%増えたのか理解
できない。これだけ迷走している石破さん
なのに。安倍さんがやるべきことをやってない
批判が流れているのでは。重みのあるニュース」

・トラ撮り
*党本部での安倍総裁候補送り出し(出陣式)
様子は穏やか=危機感がない
*党本部での両候補演説会
2人とも憲法改正論など根幹には触れない。
*議員会館の国際会議場でウズベキスタンの改革を
支援しようという会議(自由民主党中心)
*アルゼンチン訪問の総括
アルゼンチン/ロンバルティ大統領側近と大使を招いて

・難行捕鯨の再開否決 日本はIWC脱退警告
「これが外交、安倍政権だからできること」

・辺野古移設是非で激戦 沖縄県知事選
「相当開きがあり、さきま候補は苦戦。特に
知名度に差。ボクは沖縄へ応援に行きます」

・稀勢の里関ガンバレ!
「毎日涙して見ている。あのまなざしを魂で
受け止めています」

Collage_Fotor0908ytr_convert_20180917120537.jpg

■沖縄県知事選応援 /産経ヨリ

沖縄県知事選(30日投開票)のてこ入れのため菅
官房長官が16日沖縄入りした。内閣の要として
辺野古移設を進めてきた菅氏にとって負けられ
ない戦い。有言実行の男の真価が問われている。

菅氏は那覇市の県庁前で街宣車に立ち前宜野湾
市長佐喜真候補=自公維希望推薦に熱いエール
を送った。自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長も
菅氏の傍らで沖縄の課題を乗り越えた先には
果てしない可能性と夢が広がっていると訴えた。

…現情勢下ではデニーが有利と。ここ正念場!


0917fds_convert_20180917105146.png



[ 2018/09/17 12:07 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

あっぱれ大坂なおみ選手

_MG_3002_convert_20180909074939.jpg

「早朝一瞬の燃え萌え」
すぐさま、くもり空に。予報では雨雨。


0909ia_convert_20180909074904.png

Collage_Fotor0908pp_convert_20180909085307.jpg


すっごいニュースが飛び込んできました!

■大坂、日本人初の4大大会制覇!
 セリーナにストレート完勝 /Yahooより

テニス全米オープン女子シングルス決勝9月8日
全米オープンは女子シングルス決勝が行われ
第20シードの大坂なおみ(20=日清食品)が元
世界1位のセリーナウィリアムズ(36=米国)と
対戦。6-2,6-4のストレート勝ちを収め日本選手
として初の4大大会制覇を果たした。

大坂は決勝まで6試合で28ゲームしか落とさず
に勝ち上がり。これはセリーナが14年に記録した
26ゲームに次ぐ記録。

Collage_Fotor0908dsa_convert_20180909085427.jpg


ハイチ出身の父親と日本人の母親を持ち3歳
から米国に移住した大坂は日本語は片言。
準決勝での勝敗を分けたポイントを問われると
一番大切は……我慢。答えに窮し英語での
回答に切り替わることは日常茶飯事だ。


快挙の陰には今季から指導するドイツ人の
バインコーチの存在があった。完璧主義者と
自己分析する大坂は悲しくてもうれしくても
素直に感情を表に出す。身長180cmで最速
200km超の高速サーブや強烈なフォアハンド
はプロ転向した15歳の頃から世界トップクラス
だった、感情をコントロールしきれずに自滅
する場面もあった。

決勝で対戦するセリーナら数々の名選手の練習
パートナーを務めたバイン氏は女子選手の力を
引き出す指導に定評があった。大坂には相手が
何もしていないのに自ら負けていることに気付
きなさいと諭した。独りよがりではなく相手の
特徴に対応した大人のテニスを求めた。



…とんでも日本人「なおみ」20才
初のグランドスラムあっぱれ‼

野球,女子サッカー,男子ゴルフ,女子水泳など世界を
舞台に活躍する選手が目白押しなのだ。

で、
この試合ちょっと後味が悪かったのは
観客の「ブーイング」。
セリーナが審判に文句を言ったことで
1ゲームを失った。(3度めのペナルティで)

大坂なおみ選手に涙。
セレナが肩を抱いて声をかける。

大坂なおみ選手は優勝インタビューで質問じゃない
ことを涙ながらに答えます。

『こんな終わり方は望んでいなかった。
試合を見てくれてありがとうと。』

大坂なおみを擁護するスピーチしてブーイング
した観客を黙らせたセリーナのスピーチも立派。



IMG_5033_convert_20171020073039_convert_20180608140823.jpg


早速、安倍首相Twitterより

大坂なおみ選手、全米オープンの優勝、
おめでとうございます。

四大大会で日本選手初のチャンピオン。

この困難な時にあって、
日本中に、元気と感動をありがとう。


0909nz_convert_20180909074824.png



[ 2018/09/09 09:03 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

大熱波日本列島

_MG_2332_convert_20180719093130.jpg

18日は岐阜県内で最高気温が40度を超えるなど
ほぼ全国的に気温が上がる中、各地で熱中症と
みられる死者が相次いだ。
19日も猛暑となる予想で、熱中症に厳重な警戒
が必要となる。

この猛烈な暑さは、九州から東北の広い範囲で
19日も続き、予想最高気温は京都市で39度、
大阪市奈良市佐賀市で38度などとなっている。
引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要となる。

先週半ばから、猛烈な暑さが続いており上記の
ニュースが連日、日にち毎日!


0719ft_convert_20180719092944.png


■産経より「China」関連記事18日4本

①石垣市長 陸自受入れ

沖縄県石垣市の中山義隆市長は1、石垣島への
陸上自衛隊の部隊配備を受け入れる考えを
正式に表明し、防衛省側に伝えた。
防衛省は、石垣市の尖閣諸島周辺で中国との
緊張状態が続く中、南西諸島防衛のため石垣島
に5~600人規模の警備部隊と地対空・地対艦
ミサイル部隊の配備を計画している。

②防衛省統合幕僚監部は18日、今年4~6月に
日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊
戦闘機の緊急発進回数が173回と発表した。
前年同時期から72回増え、過去最高だった平成
28年の199回に次ぐ多さとなった。

スクランブルの対象となった中国軍機は戦闘機が
中心で早期警戒機や爆撃機、情報収集機も。
防衛省は4~6月に15回の特異な飛行を発表した
が、このうち9回が中国軍機だった。沖縄本島と
宮古島間上空の往復や、対馬海峡上空の通過
などが確認された。防衛省は中国は制空戦闘
能力や対地対艦能力、長距離飛行能力の強化
を目指している(統幕幹部)と警戒している。

③石垣島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で
中国の海洋調査船「科学」がワイヤのようなもの
を海中に垂らして航行しているのを、海上保安庁
の巡視船が確認した。調査船が沖縄周辺のEEZ内
で確認されるのは5日連続。
第11管区海上保安本部によると、巡視船は
日本の同意がない調査は認められないとして、
中止を求めた。

④台湾にアパッチ部隊誕生。中国軍の上陸作戦に
備え、陸軍で米国から購入した最新型攻撃ヘリ
AH64Eアパッチガーディアンの部隊編成が
完了した。29機の訓練を経て部隊としての作戦
能力を獲得したとして、蔡英文総統が出席して
式典を開いた。
蔡氏は陸軍航空部隊は軍の主力の一つだ。この
部隊を世界一流にするよう求めると訓示した。

Collage_Fotor0719zp_convert_20180719100205.jpg


…さて尖閣周辺・石垣周辺での海から空から
Chinaの動きがハエのごとくうるさい!
まとわりついて離れない!
北といい、韓といい、なんで隣国にこんな異質
な民族が存在してるのかなあ。

この際、祭英文総統に習ってアパッチ部隊を石垣島
に配備してはどうでしょう( ´艸`)
とにもかくにも、
地上波テレビは全く放送しないので、この緊迫感
を国民のほとんどは知らない。

今朝の虎8、有本さんの問題提起でMC居島一平
による企画「魚釣り島/尖閣諸島で千客万来」…
の話題があったので、山田社長是非ご検討を。


Collage_Fotor0719cx_convert_20180719100255.jpg


白澤卓二 医学博士 白澤抗加齢医学研究所所長
お茶の水健康長寿クリニック院長。1958年
神奈川県生まれ。千葉大学医学部卒業。
この白澤博士の月刊Hanada解説記事ご紹介、

■食事でアルツハイマー予防 /月刊Hanadaより
どのような食事を摂ればアルツハイマー病を
予防することができるのか? シカゴにある
ラッシュ大学アルツハイマー病医療センター
のモリス博士らの研究グループは、これまで
アルツハイマー病の予防効果があると報告
されてきた

①地中海食;肉、鶏、卵は控えめでオリーブ
オイル、全粒穀物、野菜、果物、豆、ナッツ
チーズ、魚を豊富に摂取する食事と、

アルツハイマー病の危険因子の1つである
高血圧を予防する為のDASH食に注目した。

②DASH食;野菜、果物、低脂肪乳製品、
全粒穀物を多く摂ることにより、総脂肪を
減らしカリウム、カルシウム、マグネシウム
食物繊維の摂取量を増やすことを目的とした
食事。モリス博士らの研究グループは、其々
の食事法がアルツハイマー病の予防に有効で
あることを実証すると共に、両方の食事法の
メリットを取り入れた③MIND食を新たに考案。

①+②=③MIND食の推奨基準は以下の通り。
1)全粒穀物を1日3回以上 →×
2)緑黄色野菜を週に6回以上 →×
3)その他の野菜を1日1回以上 →×
4)ベリー類を週に2回以上 →×
5)赤肉を週に4回以下 →×
6)魚を週に1回以上 →〇
7)鶏肉を週に2回以上 →〇
・豆類を週に3回以上 →〇
・ナッツを週に5回以上 →×
・ファストフードやフライは週に1回以下 →〇
・オイルはオリーブオイルを推奨 →×
 バターは1日大さじ1杯 →〇
・チーズは週に1回以下 →〇
・お菓子は週に5回以下 →〇
・アルコールはワインで1日に300ml →〇
(ワイングラス1杯程度)以下
            →sakuza現状
∴1)~5)のハードルは高い。
アルツハイマーまっしぐらなのか?




0719xx_convert_20180719093038.png



[ 2018/07/19 10:08 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

米中貿易戦争、高まる懸念

_MG_0599_convert_20180405072856.jpg

天気予報は晴れだが、今朝からくもり空。
2週間ぶりに元気玉のお休みである。
これまでがあったかすぎたので、例年の気温でも肌寒く感じる。


gokuu_convert_20180329082154.png

■米中貿易戦争、高まる懸念 中国が報復関税を発表。

中国は4日、米国産の大豆、牛肉、自動車、飛行機など
計106品目に25%の関税をかけると発表。
米国が中国の産業機械など1300品目に25%の関税をかける
方針を決めたことへの報復措置。
関税の対象額は米中ともに500億ドル(約5兆3千億円)

中国の措置は米国が通商法301条に基づき、中国の知的財産
侵害への制裁として公表した関税措置への報復となる。
米国は5月下旬までトランプ大統領が発動するか決める。
中国の関税も発動時期は明らかにしていない。王商務次官は
「交渉や協議の門はいつも開いている」と強調した。

405p.png

…NYダウは米中貿易戦争で、寄り付き直後に一時510ドル
下落。その後右肩上がりに上昇し終値は前日比+230ドル
高安の値幅はなんと760ドル。
これから5月にかけてこのようなチキンレースの展開必至か。

159_convert_20171014142703.jpg

■統合型リゾート(IR)実施法案の概要が固まった。
日本人のカジノ入場料は1回6000円。
与党は今国会の重要法案と位置づけており、月内にも
同法案を国会に提出し、成立を目指す。
なお、訪日外国人は無料。
カジノ事業者に課す納付金は収益の30%

誘致に名乗りを上げる全国の自治体はより具体的な誘致
計画の策定に動き出す。北海道や大阪府・市など多くの
自治体が意欲を示しているが、カジノが整備できる認定
区域は全国で最大3カ所。

2386_convert_20171028132307.jpg

■トランプ・アメリカは、ドイツを中心とするEUと対立
している。しかもドイツは、中国と蜜月関係。

現在の世界情勢は、1930年代なみに変化が激しい。
日中戦争が始まった1937年、米英中ソの4大国を全部敵
にまわし、日本のみ孤立していた。
結果、大東亜戦において敗戦を迎える。

その教訓を活かして、日本は「同盟を増やす戦略」を進め
ていく必要があった。
それを現在、具現化するには、
1.日米関係(日米安全保障条約)をますます強固にする。
2.インドとの外交・経済関係をますます強化していく。
3.ロシアとの北方領土経済協力などで、中ロ関係にクサビ
をうつ。
4.台湾、ベトナム、フィリピン、オーストラリアなどとの
関係をさらに強化していく。
5.中国に対抗するパワーバランスを持ちつづける。

安倍首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」
はまさにこれらを包含する。

日本国、日本人を守るあたりまえの「同盟を増やす戦略」
を実行できる首相は安倍さんしかいないのである。

0405k_convert_20180405074042.png

■さて、その厄介な中国「尖閣諸島に中国公船侵入4月」
去年を上回るのか、但し1隻だけでも大問題であることは
いうまでもない。
余談)
中国初の国産空母が今月中に初航海か。
問題はカタパルト(米の極秘技術)があるのか、ないのか
が重要。


0405l_convert_20180405074308.png
[ 2018/04/05 07:47 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

風雲急を告げる 政局編12

IMG_3692_convert_20171014075558.jpg

青山繁晴 生年月日:1952年7月25日 (65歳) 
出身地:神戸市長田区
参議院議員、専門分野は外交安全保障、メタンハイドレード等新資源開発、
経済、農業、作家と多岐にわたる。前独立総合研究所代表取締役社長、
近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、
東京大学教養学部非常勤講師。


青山繁晴の道すがらエッセイ OnTheRoad 10/22より

「10月21日の土曜夜、第48回総選挙の応援演説の最後は、
大阪の近鉄・八尾駅前での国士・長尾敬候補のための演説でした。
八尾駅前はとても大きく広く、びっくりするぐらい沢山のひとが
雨のなか集まってくれて、選挙カーの下だけじゃなく広場を挟んだ
遠くのショッピングセンターのテラスまで人が鈴なり、
不肖ぼくのつたない演説の最後は、シュプレヒコールを何度も
発しました。もちろん長尾さんとは事前に何の打ち合わせもして
いないし、ぼく自身、まさか最後をそうやって締めるとは思って
いなかった。

でもね。
雨粒を超えて、夜の闇を超えて届く、眼の輝き。
それに胸を打たれて、思わず、みんなと腕を突き上げたくなった」
「拉致被害者を取り戻すぞぉ」
「日本を強い国にするぞぉ」
「長尾候補をこの小選挙区から国会に帰すぞぉ」


IMG_2048_convert_20170918135537.jpg

…昨日掲載したとおり、青山さんが応援された候補者のなかで
今津さんだけがおしくも落選しましたが、残る候補者はみんな当選でした。
you tubeでUPされた演説模様を何人か見ました。
いずれも青山さんの魂のこもった、血のにじみでるような応援演説に
候補者のみなさん、有権者のみなさんは勇気づけ
られたと思います。

上記の長尾候補もyou tubeで見て、ふと去年の暑い夏、青山さんを
追っかけていた時を思い起こし、思わず鳥肌が立ち、
涙がにじみ出ました。
ご自分の意志で、北から南まで列島各地の応援行脚、
本当にご苦労様でした。

…自公の圧勝でしたね。
今回も「安倍政権vs新聞及び地上波テレビ」の戦いは
安倍政権の勝利。民意は正しい選択をされたと思います。

政党政治はこわれ、資本主義経済がこわれ、近隣諸国の軍拡や
デマプロパガンダそして大高齢化社会を迎えるわが国日本。
選挙前も、選挙中も、選挙後も、相も変わらずモリカケ一色、安倍政権
打倒一色の単細胞マスメディアや野党。
そんな内向きな考えでなく、経済、外交安全保障、年金・生活・社会
保障等内政は当然として、世界のなかの日本を考える自民党へ、
安倍政権へ、さらなる期待がかかります。
2020年以降も見据えて。


033_convert_20171025110113.jpg
[ 2017/10/23 11:20 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)